犬の老化の知識

犬も人と同じく年を取るということ、頭ではわかっていても本当に理解している飼い主さんは多くありません。

犬イラスト03

普段外で見かける老犬は、年は取っていても散歩が出来るぐらいの元気があるまだまだ健康な犬です。

しかし本当に高齢な老犬の多くは、元気が無くなり、臆病になったりするので飼い主さんもあまり外に連れ出したり人に会わせたりしません。
結局実際に自分の犬が高齢になるまで、老犬との暮らしがどんなものか知る機会は少ないのです。

しかし犬も確実に年を取り、それによって体格、毛並み、食事量や運動量、病気、痴呆など様々な変化が起きます。
そしてその時は人間の何倍もの早さで訪れるのです。

老いはしてもたいした気に掛ける事も無く長生きをして、寿命で安らかに眠っていければ幸せなことですが、人間がなかなかそうはいかないように、犬も老いていくにつれて様々な問題が起きます。

そして老化による介護などの問題に直面してから、途方に暮れる飼い主さんもたくさんいらっしゃいます。

犬を飼って一生共に過ごす以上、犬の老化についてもあらかじめしっかりと理解し、知識をつけて気持ちを備えることが大切です。

「犬の老化の知識」のページ

スポンサード リンク

Home > 犬の老化の知識

Search

Return to page top